占いによる復縁について

2015-02-13 復縁するなら占いに相談

占いには様々な種類やスタイルが存在していますが、その中でも若い人や中年の女性から多くの相談や占いを希望されているカテゴリーのひとつに復縁占いと言うものが存在します。これは名前の通り、恋人や夫婦間、友人や家族などと切れてしまった縁を戻すことができるのかどうかを占ってもらうものとなっており、相談件数が多いことからカテゴリーに区分されているものとなっています。
そのため正式に復縁占いと言うものは存在しませんが、占い師によっては復縁関連の相談に強い人も存在しており、復縁に関する占いの種類も通常の占い同様に多種多様なものとなっています。その中でも特に人気が高いのが霊感関連のものであり、これは利用する人の性格なども読み取ってそれに基づいたアドバイスをしてくれるとの評判があり、非常に人気が高い種類となっています。
そもそも復縁に関する占い関連は元々おまじないと言う形で流行していたものであり、本格的に占ってもらうことができるようになった昨今から急激に相談が増加してきたという背景があります。そのためほとんどの場合は本格的に悩んでいるということが多く、背中を押してもらうなどのきっかけを求めて相談する人が多くなっています。
占いのスタイルとしても通常の街頭に並ぶということもできますが、最近では匿名性の強い電話やメールでの相談が主流となっており、こちらは自分のペースで相談することができるようになっているためお勧めとなっています。

■占いで復縁のきっかけをもらって復縁
私は大学3年生になるまで正直占いと聞いてもニュース番組の最後にやるちょっとした占いしか興味がありませんでしたし、お金をかけてまで頼りたいとは思っていませんでした。
大学2年の夏、同じサークルの同級生と両想いになり、付き合うことになりました。彼は負けん気が強く人一倍シャイ、私と一緒に歩く時は5歩先を歩き皆の前ではあまり私とは話をしてくれない、けれど彼の家で2人きりになればとんでもない可愛い笑顔を見せてくれる、顔もかっこいい、そんな彼でした。自己主張が強い彼とは、ケンカや私が一方的に我慢をしたりなど、良い関係の時と悪い関係の時がはっきりと分かれる、そんな付き合いをしていました。
そんなある日、私は遂に彼に別れを告げてしまいました。大好きなのに、その時の相手に対して一時的な感情でつい言ってしまったのです。言われた彼もまさかそんなことを言われるとは思っておらず、そのまま連絡も取れなくなり、私は後悔したまま卒業の時を迎えてしまいました。
日に日に後悔の念が強くなり、また友達にも相談することができず、そんな時に初めて自分の意思で占いを信じてみようと行くことにしました。復縁の時期は今ではないこと、もう少し時間を置き、何かのきっかけで彼から連絡があるはずだからそれまで辛抱強く待つことと言われました。
復縁などとはあまり期待はしていなかったものの、またいつか電話でも話をできたら良いなと思い待つことにしました。
翌年の3月、東日本大震災がありました。被災地に居た私に、元彼から連絡がきたのです。「大丈夫か?」思いがけない彼からの連絡、そして震災の怖さがありながらも彼を感じることができた安心感、その連絡を機にまた話をするようにもなり、また交際が始まりました。
半信半疑、自分の心の逃げ場を探すように行った占いをきっかけにし、彼とまた向き合うことができるようになり、そして何より冷静に接することができるようになり、本当に感謝しています。今はケンカも時々ありますが、一時的な感情で言葉を発してしまうのではなく、一つ冷静になり、お互いに相談し合うことで結婚も視野に入れてお付き合いしています。大学生の私は、この歳になって、彼とまた復縁しお付き合いできているとは想像もできませんでした。

No comments